本文へスキップ

リラックルは、大和高田市のタイ古式マッサージを専門とするマッサージの専門的な技術のお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.0745-52-6870

〒635-0023 奈良県大和高田市日之出東本町21-11

◎よくあるマッサージに関しての質問集

・タイ古式マッサージと、もみほぐし(ボディケア)は何が違いますか?

タイ古式マッサージはストレッチを多用して筋肉を伸ばし、姿勢を整え、自律神経を安定させ、リンパの流れを回復します。もちろんコリの部分もしっかり揉んでほぐしますので持続するのが特徴です。もみほぐしの特徴はコリの部分を集中してマッサージするので短時間で気持ちよくしやすいのですが、コリの原因になっている身体の硬さや周辺分への対策が不足するので効果の持続は限定的になりがちです。
タイ古式マッサージはその独自のリズムとタッチで精神的な緊張も軽減する癒しの効果も特徴的です。


・タイ古式マッサージとオイルリンパマッサージ、どっちを選べばいいですか?

オイルリンパマッサージは強く押すマッサージではないので、しっかり目にコリを押されたい感じの疲れの時にはタイ古式を選ばれるほうが満足がある場合が多いです。運動不足で疲れが取れないときにもタイ古式で身体をストレッチしたり関節を動かすことで血行やリンパの流れが回復して全身をリセットした感覚になります。癒しの効果は同等にありますがマッサージの最中にあまり動かされたり体勢を変えたりしないでゆっくりリラックスしたい場合はアロマオイルの香りを使ったオイルリンパマッサージがお奨めです。


・身体が硬くてもタイ古式マッサージは大丈夫ですか?

痛くなるまで無理して伸ばすのではないので大丈夫です。むしろ普段の稼動範囲が狭くなっている方のほうが、一層からだの変化を実感して頂いています。


・どのくらい間隔をあけてマッサージすればいいですか?

病気や怪我を治す目的の治療マッサージではありませんのでいつ来てくださいとはお伝えしませんが、ぎりぎりまで疲れを溜めてこられた場合、次回おおむねですが10日後ぐらいにこられるのもお奨めです。理由は疲労がもたらす精神的なストレスによる悪循環を早めに断ち切るため、あまり長く間をあけないほうが楽な身体を取り戻しやすいからです。3回ぐらいは続けてこられるのもお奨めです。その時のリラックスと疲れ解消を目的とされる場合は温泉に行かれるのと同じ感覚で気分次第で行きたいタイミングで来るのがいいと思います。


・お風呂の後と先、どっちにマッサージを受けるのがいいですか?

身体への効果をだけを考えるなら、マッサージの後にお風呂に入るのをお奨めします。理由はマッサージの圧力筋肉をほぐして蓄積した疲労物質を流れやすくしてから、ゆっくりお風呂で血行促進とともに時間をかけて疲労物質の排出ができるからです。
先にお風呂で温まった身体は比較的弛んでしまっているので、私たちからするとマッサージをするのは楽なのですが、その分本来のコリや疲労に的確にアプローチすることが困難になります。しかしながらリラックスという観点からするとお風呂の後にウトウトしながらマッサージされるのは極楽の時間です。


・マッサージで病気や痛みを治すことはできますか?

マッサージで治すことはできません。私たちが行うリラクゼーションマッサージは血行をよくする事とストレスの解消が主な目的で、良質な温泉で身体が楽になり心がリラックスできるのと同じだとお考え下さい。その結果ご自身の自然治癒力や免疫力が回復して病気や痛みが軽減することは経験的にあることですが、いずれにしてもマッサージが治すのではありません。本来人間に備わっている治癒力が正常に働くことで病気や痛みは治るのです。


・どんな服装で行けばいいですか?

こちらにお着替えを無料でご準備していますので普段着でお越しいただければ大丈夫です。パジャマや肌着でもマッサージはできますが、過度の露出がある場合や繊維の種類によって施術に支障がある場合はお着替えをお願いしています。


・オイルリンパマッサージは男性も受けれますか?

施術させて頂いています。料金は女性のお客様料金より1000円高く設定しています。オイルの使用量や施術負担を考慮していますのでご了承くださいませ。
セラピストはオイルマッサージの技術を日々研鑽してお客様に施術をさせて頂いています。
セクハラと判断される行為や言動には他店よりも厳しく対処させて頂いています。一切容赦はしません。大和高田署に即通報します。


マッサージの後の不快感、もみかえしに関して説明
◎マッサージ後のもみかえし・こりかえし

主に施術後に感じるふらつきや痛み、疲労感のことを揉み返しと言います。

■×良くない揉み返しとは
マッサージが上手でない人が力任せに無理に効かせようとすると筋肉痛や打撲のような
痛みが数日続くことがあります。細かい繊維の束で構成されている筋肉が破損している可能性があります。



■○好転反応(良い)の状態
疲れが溜まっている状態で、マッサージを効果的に行うと疲労物質が揉み出せれて、以下の状態になることがあります。身体の正常な反応で、おおむね半日ぐらいが目安です。

・マッサージの途中や後に汗が出る。
血の巡りが良くなって体温が上昇するための反応です。

・マッサージの後、だるい感じがする。
こった部分に固まっていた疲労物質が揉み出されて全身を廻り始めたためです。この後、汗や尿となって疲労物質は体外に排出されます。

・マッサージの後、吐き気がする。
部分に溜まっていた老廃物が揉みだされて体が急に反応した為です。

・マッサージ中や後におなかがゆるくなる
リラックスして副交感神経が安定すると腸の働きがよくなるためです。
・咳や鼻水、吹き出がでたり尿の色やにおいがきつくなる。
身体の正常なデトックス機能が働いているためです。

・マッサージの途中や直後に皮膚のかゆみ
表皮の血行がよくなり、一時的に起こります。
・ぼーっとなったり急激に眠くなったりする。
マッサージの癒し効果でリラックスするとオキシトシンやアデノシンなど安心感や眠気を促進するホルモンが分泌されるためです。ホルモンには免疫作用を高めるものも多く、メンタルと肉体によい効果を表します。

・マッサージ後に熱が出る。
自律神経が安定し血行が良くなると本来持っている免疫機能が高まり老廃物に対する免疫作用が急に高まって、その作用として熱が高くなることがあります。